CPD講習会情報一覧

【最新】令和4年度 建築士定期講習について

CPD単位:6
 
建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、定期講習を3年毎に受講することが義務付けられています。
令和元年度に受講された方は、今年度が3年目になりますので年度内の受講が必須です。
建築技術者を対象とした研修ですので、 CPD参加者以外の方でもご自由に受講できます。



1期(定員54名)
日  程 :6月29日()
会  場 :とりぎん文化会館 第2会議室
会場コード:6A-01

締  切 :定員になり次第
 
 
第2期(定員80名)  
日  程 :10月5日()
会  場 :米子コンベンションセンター 第7会議室
会場コード:6A-03

締  切 :定員になり次第
 
 
第3期(定員40名)
日  程 :11月30日()
会  場 :伯耆しあわせの郷 大会議室 
会場コード:6A-02
締  切 :定員になり次第

 
 
受付開始時間 9:00 ~
講習時間   9:20 ~ 17:30(予定)
 
※所定のテキスト(当日配付)による講義(5時間)、修了考査(1時間)
※講義を30分以上遅刻又は離席した場合は、受講済となりません。
※今年度はいずれも、DVD講習となります。
 
■■■ご注意 ■■■
  • ・申込受付は郵送、持参ともに先着順となっております。定員に達し次第受付を終了いたしますので、予めご了承ください。
  • ・申込書は記入・貼付漏れのないようご注意ください。(自署欄への記入漏れ、振替払込受付証明書の貼付間違い、返信用封筒への切手貼付忘れが多くなっておりますので、今一度ご確認のうえご送付ください)

■■■申込方法■■■
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 郵送申込
    返信用封筒(84円切手貼付)同封の上、簡易書留でご送付ください。
  2. 事務局持参
    記入済みの受講申込書をご持参ください。
    ・会場コード決定済の講習→その場で受講票をお返しいたします。
    ・会場コード未定の講習→返信用封筒(84円切手貼付)とともにお預かりいたします。
  3. Web申込
    (公財)建築技術教育普及センターのHPよりお申し込みください。
    申込枠が定員に達し次第、受付を終了いたしますのでご了承ください。
    https://bit.ly/2Uu6LhI

 
※受講申込書は、昨年度より申込書配布がなくなり、普及センターからの郵送配布もしくはダウンロード形式となりました。
 

受講申込書のダウンロードはこちら(公益財団法人 建築技術教育普及センター)
https://bit.ly/2JZtgXS

 

(公財)鳥取県建設技術センター 令和446月分研修会』開催のご案内

 
LinkIcon4月~6月研修一覧.pdf
 

令和3年度 建築・建築設備工事主体の『監理技術者講習』

CPD単位:6
 
 1級建築施工管理技士、 1級電気施工管理技士、 1級管工事施工管理技士、一級建築士等の施工業務に携わられる技術者の方々に必須の講習(建設業法、建築基準法及び関連法令の改正内容、建築物の耐震、耐火の防災技術、最新の工法・材料等)です。
 また、設計監理業務の方々にも、施工について実践的な内容を学ぶことができますので受講をお勧めいたします。
 本講習は土木、造園、建設機械施工管理技士等全ての受講者に講習修了履歴ラベルが交付されますので、他分野の方も受講してください。
 テキストは、全編カラーページでイラスト・写真をふんだんに使用しており、受講後 5年間はマイページから常に最新版をダウンロードできます。
 
1.主  催

(公社)日本建築士会連合会【登録講習機関登録番号第12号】

2.協  力

(一社)鳥取県建築士会

3.日  程

5月12日(木)、  7月13日(水)

9月  7日(水)、11月10日(木)

2023年1月18日(水)、3月9日(木)

4.時  間

9:30~17:30 (受付9:15~)

5.場  所

鳥取県建築技能会館(湯梨浜町はわい長瀬602-7)

6.締  切

受講日の7日前まで

7.申込方法

WEBまたは郵送にてお申込みください。

【日本建築士会連合会 監理技術者講習HP】

 https://bit.ly/2H1SiPt

 ※受講手数料等の詳細は上記HPにてご確認ください。

8.問合せ

(公社)日本建築士会連合会「監理技術者講習本部」

〒108-0014 東京都港区芝5-26-20

TEL 03-3456-2061

メール kanri@kenchikushikai.or.jp

 
※鳥取県建築士会事務局では申込を受け付けておりませんのでご注意ください。
※受講申込書一式(申込書、返信用封筒、振込用紙)は事務局にもご準備しております。
 

『2022「木の勉強会」米子セミナー(8回)』開催のご案内

 
CPD単位:各3
 
 
1.開 催 日 時  

【第1回】 5/13(金)17002000 

鳥取県産材(地元材)の構造特性を理解する。(横架材や鉛直材等)

 

【第2回】 6/10(金)17002000

建築基準法の仕様規定と、その耐震性能について(壁量計算等)

 

【第3回】 7/8(金)17002000

可能性を広げる耐震計画案の実現に向けて(開放的な家を実現する)

 

【第4回】 8/5 () 17002000

接合金物の応用利用で耐震性能の可能性を広げる

 

【第5回】 9/9 (金)17002000

耐震能性を広げる許容応力度設計に付いて(概要説明と応用方法)

 

【第6回】 10/7(金)17002000

横架材の断面の検討方法(構造検討用のエクセルでの検討)

 

【第7回】 11/11(金)17002000

模擬事例としての耐震的な事例の2階建て住宅の検討の説明

 

【第8回】 12/9(金)15301830

耐震性能を向上させる実例の説明

2.開 催 場 所

米子産業体育館 (米子市東福原8-27-1) 

ポリテクセンター米子(米子市古豊千520

3.問い合わせ先

(一社)鳥取県木造住宅推進協議会 西部支部 事務局

(有)音田工務店内  音田 猛  電話:0859-34-7743

 
LinkIcon●2022年度木の勉強会 米子セミナー チラシ(最終版).pdf
  

『既存住宅状況調査技術者講習』のご案内

CPD単位:【新規】5単位
CPD単位:【更新】2単位
 
平成 286月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成 304月から中古住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。この「既存住宅調査状況調査」の実施はこの講習を修了した建築士のみに認められています。建築士の新たな業務として期待されています。詳細は別添のチラシを御覧ください。
 
1.主  催

(公社)日本建築士会連合会

国土交通省既存住宅状況調査技術者講習実施本部 

2.協  力

(一社)鳥取県建築士会

3.日  程

【新規講習】

 令和3928日(火)

講習  9201710(受付  900~)

【更新講習】

 令和31116日(火)

講習 13:201640(受付 1300~)

4.会  場

鳥取県建築技能会館(湯梨浜町はわい長瀬602-7

5.締  切

定員40名 申込受付順

定員に達し次第締め切ります。

6.受 講 者

WEBまたは郵送にてお申込みください。建築士(一級、二級、木造)で講習団体(建築士会等)に登録されている者が対象。

7.問合せ

(一社)鳥取県建築士会

申込詳細は添付チラシPDFをご覧ください。

LinkIcon既存講習会チラシ.pdf
 
※申込はこちらにてお願いいたします。
URLhttp://www.kenchikushikai.or.jp/koshukai/kizonjyutakujyokyochosa.html
 
※(鳥取県建築士会事務局では申込を受け付けておりませんのでご注意ください。) 

CPD制度